【追加メンバー】黒ひげ海賊団のモデル【悪名高い歴史上の人物】【南米の支配者】

この記事では

  • インペルダウンで加入した黒ひげ海賊団5人のモデル
  • 黒ひげと先住民族の痕跡

について書いています。

雨のシリュウ

シリュウ
出典:ONE PIECE 56巻 尾田 栄一郎

シリュウ
黒ひげ海賊団 二番船船長
異名:雨のシリュウ
懸賞金:なし
愛刀:雷雨
能力:スケスケの実(超人系)

人斬りが好きな元インペルダウン看守長で宣告猶予の死刑囚。
大人しく死刑を待つよりも、自由を求めて黒ひげの仲間になる。

シリュウは”テイ・シリュウ”という明の時代の中国の海賊がモデルです。

鄭芝龍

鄭芝龍
出典:https://inf.news/

名前:テイ・シリュウ
通称:飛黄、飛虹
出身地:中国・福建省
拠点:東シナ海・南シナ海

中国がだった時代に台湾で活躍した貿易省、明の時代の海軍。
オランダとの貿易で巨万の富を築いた。
日本に住んでいたこともあり、妻は日本人。
息子の鄭成功はオランダの支配から台湾を解放した英雄です。

”悪政王”アバロ・ピサロ

ピサロ
出典:ONE PIECE 92巻 尾田 栄一郎

『アバロ・ピサロ』
黒ひげ海賊団 四番船船長
異名:悪政王
懸賞金:不明

肉を掴む手もフランキーのようで、白ひげにトドメを刺したシーンでは腕がマシンガンでした。
フランキーやベッジの部下のゴッディの様に、体を改造したサイボーグ説が有力です。

ピサロのモデルは南米ペルーを征服したスペインの軍人です。

フランシスコ・ピサロ

フランシスコ・ピサロ
出典:Wikipedia

名前:フランシスコ・ピサロ
通称:征服者(コンキスタドール)
出身地:カスティーリャ王国

ピサロは、南米ペルーやインカ帝国を征服したスペインの軍人です。
武力と卑劣な戦略で南米を征服し財宝を奪い尽くしましたが、土地の支配権をめぐりスペイン人同士で対立が起こり、敵対するスペイン人を殺したことで本国スペインから見放されます。

そして非人道的な征服行為を理由に死刑宣告され、対立組織の残党に暗殺されました。
埋葬されなかったピサロの遺体は、ミイラとして現在もペルーに保管されています。

”若月(みかづき)狩り”カタリーナ・デボン

カタリーナ・デボン
出典:ONE PIECE 92巻 尾田 栄一郎

カタリーナ・デボン
黒ひげ海賊団 六番船船長
異名:若月(みかづき)狩り
懸賞金:不明
能力:イヌイヌの実 モデル“九尾の狐”(動物系幻獣種)

若月(みかづき)は俳句の世界で”美しい女性”を意味します。
美女に恋する男が「夜空の三日月を見ていたら、君の眉毛の形に見えてきたよ。会いたいなぁ」と読んだことが理由です。

ビブルカードによると、デボンは
”美に対し異常な執着を見せ、狩り取った美女達の首をコレクションするという趣味を持ち、世界中の女性達に恐れられている”
ことから、美女狩りを意味する”若月狩り”の異名が付けられました。

カタリーナのモデルは、南米チリの征服戦争に参加した女戦士です。

カタリナ・デ・エラウソ

カタリナ・デ・エラウソ
出典:Wikipedia

名前:カタリナ・デ・エラウソ
通称:修道女中尉
出身地:スペイン帝国

修道女の修行から脱走したカタリナは、男装して偽名を名乗り船乗りとして南米大陸に到着すると、今度は別の偽名でスペイン兵として南米チリ征服戦争を戦ったとされる、半伝説的な人物です。

後に作家として自伝を出版し”スペイン黄金時代の修道女中尉”として有名になりました。

”巨大戦艦”サンファン・ウルフ

サンファン・ウルフ
出典:ONE PIECE 61巻 尾田 栄一郎

『サンファン・ウルフ』
黒ひげ海賊団 七番船船長
異名:巨大戦艦
懸賞金:不明

ビブルカードによると「最大身長180m」とあり、どうやら身長を変えることができる様ですが、それが悪魔の実の能力かは未だにわかっていません。

ウルフのモデルは人物ではなく”要塞”です。

サン・フアン・デ・ウルア

サン・フアン・デ・ウルア
出典:https://patadeperro.paulaithurbide.com/

名前:サン・フアン・デ・ウルア
所在地:メキシコ/ベラクルス港付近

メキシコがスペイン植民地だった時代に建設が始まり、何度かの拡張を経て現在の堅固な要塞となりました。

コチラの記事でも書いた、”ジョン・ホーキンス”と”フランシス・ドレーク”がスペイン海軍に打ち破られた場所がサン・ファン・デ・ウルアです。

”大酒”バスコ・ショット

バスコ・ショット
出典:ONE PIECE 61巻 尾田 栄一郎

『バスコ・ショット』
黒ひげ海賊団 八番船船長
異名:大酒
懸賞金:不明

酒が好きと言うこと以外ほとんど不明。

バスコ・ショットのモデルは”ピサロ”の上司です。

バスコ・ヌーニェス・デ・バルボア

バスコ・ヌーニェス・デ・バルボア
出典:Wikipedia

名前:バスコ・ヌーニェス・デ・バルボア
出身地:カスティーリャ連合王国

ヨーロッパ人として初めて太平洋を発見したとされるスペインの探検家。
黄金郷を目指してパナマ地峡を横断したことで、アメリカ大陸が2つの大海に挟まれていることを発見した。
しかし、その道中で度重なる虐殺や略奪を繰り返したことが問題視され斬首刑に処される。

この時にバルボアを捕らえたのが、元部下だった”フランシスコ・ピサロ”で、”アバロ・ピサロ”のモデルの人物ですね。

以上、Lv6の囚人のモデルとして挙げた人物は全員”南米大陸を征服したスペイン人”でした。

考古学者黒ひげ

黒ひげ
出典:ONE PIECE 63巻 尾田 栄一郎

SBSのコーナーで、黒ひげは海賊じゃなかったら”考古学者”になっていたと尾田先生が言っていました。
言われてみたら、黒ひげが現れる島にはアメリカ先住民族の痕跡が描かれています。

ドラム王国のトーテムポール

黒ひげ初登場
出典:ONE PIECE 15巻 尾田 栄一郎
トーテムポール
出典:ONE PIECE 17巻 尾田 栄一郎

黒ひげが5人で滅ぼしたドラム王国
北アメリカの先住民の文化的象徴トーテムポールが描かれています。

ジャヤ

黒ひげ
出典:ONE PIECE 25巻 尾田 栄一郎
黄金都市シャンドラ
出典:ONE PIECE 29巻 尾田 栄一郎

突き上げる海流ノックアップストリーム”に乗れず空島行きを逃した黒ひげ海賊団。
その先には”南米の古代遺跡”の合成であるシャンドラ遺跡がありました。

シャンドラとエネルと月のストーリーは、メキシコのテオティワカンにある”月のピラミッド”と、マヤ遺跡パカル王のロケットが彫刻された棺が関係あるだろうと、今のところ考えいます。

パカル王の棺
出典:https://m.tabisuke.arukikata.co.jp/

ある燃える島

燃える島
出典:ONE PIECE 61巻 尾田 栄一郎
トルテカ文明のトゥーラ遺跡
出典:Wikipedia

ジュエリー・ボニーを人質に軍艦を要求した”燃える島”。
ここではメキシコトルテカ文明トゥーラ遺跡の像が描かれています。

”古代文明”と”D”と”月の遺跡”の繋がりは、黒ひげが知っている気がしてなりません。

『キャラのモデル』シリーズ

続編はコチラ↓

『キャラのモデル』記事一覧

全記事サイトマップ

ONE PIECE 公式漫画アプリ
ONE PIECE 公式漫画アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました