第1072話”記憶の重さ”【ミス・バッキンガム・ステューシー】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【扉絵】量産される殺戮兵器

扉絵 シーザー クイーン ジャッジMADS
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

MADS時代にはすでにシーザーが能力者だった事が判明しました。

今回描かれているのは今まで本編で登場した各兵器のようです。

シーザーが持ってるのは”SMILE”の試作品でしょう。
そして左端にチラッと見えるチェック柄の棒状のヤツは猛毒ガス弾”KXランチャー”の原型?

猛毒ガス弾KXランチャー シーザー  MADS 扉絵
出典:ONE PIECE 86巻 尾田 栄一郎

クイーンが持っているのはウィルス兵器”疫災弾”の素でしょうか。
奇病「ミイラ」とか「氷鬼」とか。

クイーン 疫災弾 氷鬼
出典:ONE PIECE 98巻 尾田 栄一郎

ジャッジが持っているのは”電磁シャフト”の原型のようです。
完成に近い段階だったのか、数十年後も同じような見た目のまま使っていました。

ジャッジ 電磁シャフト MADS 扉絵
出典:ONE PIECE 83巻 尾田 栄一郎

その頃のベガパンクはクローン実験で第一号となる成功体を作り上げていたようで、その話が本編に続きます。

スポンサーリンク

ボニーの能力

ボニー 能力
出典:ONE PIECE 52巻 尾田 栄一郎

生物や無機物の”年月”を操作できる能力。
名前は”トシトシ(10・4・10・4)の実”でしょうか。

今回描かれたヒントからボニーの能力を考察してみます。

”歪んだ未来”

ボニー 能力 歪んだ未来
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

歪んだ未来ディストーション・フューチャー”という技で 急にムッキムキになったボニー。

人の未来の可能性は無限大だから、想像できる姿にはなれるという事でしょう。

ウィリー=ガロンの名言みたいな能力ですね。

という事は、ルフィとチョッパーの”ある方向の未来”もボニーがイメージした姿ということでしょうか。

ボニー 能力 年齢操作
出典:ONE PIECE 1064話 尾田 栄一郎/集英社

SF色がとても強いエッグヘッド編。
人の想像力のぶんだけ世界は分岐して、選ばなかかった方の未来もパラレルワールドとして存在している。
それを具現化できるのが”歪んだ未来”という技のようです。

壮大だなぁ…

”跡死突き”

跡死突き ボニー
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

技名に使われてる漢字が気になります。

発動条件は間接的、または直接”触れる”ことのようです。

喰らうと体から”年月としつきの結晶”がこぼれ落ち、その分 体が若返る。

生物に対して永遠の効力は無いという事で、一定時間が経ったら元に戻るようです。

こぼれた結晶を破壊されると元の年齢に戻れなくなる?
もしそうなら、それは敵に人生やり直しのチャンスを与えることになる技ってこと?

それとも生きてきた年月を失うだけで、寿命は変わらないのかな。
子供の姿のまま老衰?

”老化衝撃”

ボニー 老化衝撃 オイルショック
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

「老いる衝撃」でオイル・ショック。親父ギャグです。

無機物に対して能力を使うと、対象は劣化して壊れる。

じゃあなんであの時、黒ひげが逃げて赤犬が来るまでの間に鎖をボロボロにして逃げなかったのか?
どうみても海楼石じゃないよなぁ。

黒ひげ ボニー
出典:ONE PIECE 61巻 尾田 栄一郎

それは置いといて、時間を戻す事はできるのかな?

もしできるなら”鉄の巨人”の時間を900年巻き戻して新品同様にしたら動くんじゃ無いかな。

スポンサーリンク

バーソロミュー・くまのアレ

髪の毛だった耳

くま 髪の毛 耳
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

帽子を脱いでも残っていた耳。
そしてS-ベアの耳は白かった。

ということはくまの耳は”髪の毛”ということになります。
まさかのモージとお揃いです。

モージ 耳 髪の毛
出典:ONE PIECE 2巻 尾田 栄一郎

間違いなくSBSのネタになりますね。
「くまの耳やモージの耳は、なんという名前のヘアスタイルですか?」

白目じゃなくてメガネ

ハッキリとフレームが描かれたことで”メガネ”をしていた事が判明しました。
言われてみれば当然ですが、正直ずっと”白目”だと思ってました。

白目 ゲダツ チョッパー
出典:ONE PIECE 28巻 尾田 栄一郎

エッグヘッドの服に着替えたウソップがしていたメガネとソックリなので、くまのメガネはメイドイン・エッグヘッドかもしれません。

ウソップ メガネ くま お揃い
出典:ONE PIECE 1064話 尾田 栄一郎/集英社

軽くて壊れにくい未来素材のメガネなんでしょう。
JINSみたいな。

21グラム

21グラム チラシ
出典:http://eiga-chirashi.jp/

アメリカの医師ダンカン・マクドゥーガルによって行われた実験で有名になった説

命の重さがテーマの映画『21グラム』のタイトルにも使われた有名な実験です。

ちなみにこの監督の映画はとても観終わった後にドッと疲れます。
興味がある方はコチラ↓

スポンサーリンク

【ロックス海賊団】 ミス・バッキンガム・ステューシー

ミス・バッキンガム・ステューシー クローン
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

島内に居るもう1人の味方はステューシーでした。

ベガパンクからの電伝虫も
「勿論です。命令を待っていました」
と返しただけなのでルッチ、カクも政府か海軍からの命令だと思ったことでしょう。
特に不自然はありません。

それよりもステューシーの情報量が多すぎて脳が渋滞を起こしそうです。

ミス・バッキン⁉︎

ミスバッキン ステューシー
出典:ONE PIECE 80巻 尾田 栄一郎

ステューシーはこの人のクローン⁉︎
マジか!

まだ確定ではありませんが、ここまで名前が似てて別人ということもないでしょう。

ミス・バッキンは自称”白ひげの愛人”なので、元ロックス海賊団ではないかと噂されていました。

となると、この後ろ姿はロックス海賊団壊滅後のステューシー本体?

MADS グリーンブラッド オマージュ
出典:ONE PIECE 1070話 尾田 栄一郎/集英社

ロックス海賊団が壊滅したのが38年前。
ベガパンクが政府に買収されたのが25年前くらい。

間の約10年にステューシー本体がMADSに居た可能性は十分あります。

もしもステューシー本体が科学者で、ベガパンクと共に自分のクローンを作る研究をしてたなら、ウィーブルもクローン人間の可能性が高い。

ベースが白ひげの遺伝子だとしたら”白ひげの息子”ってのも嘘じゃなくなる。

吸血コウモリかバンパイア

ステューシー 能力 バンパイア コウモリ
出典:ONE PIECE 1072話 尾田 栄一郎/集英社

ステューシーの能力については疑問だらけです。

  • ゾオン系コウモリ? ヒトヒトの実 幻獣種モデル”バンパイア”?
    →コウモリは鳥じゃないから実の名前がすごく気になる
  • 本物の悪魔の実か、グリーンブラッドによる能力者か
  • 非能力者として生まれて後から能力者になったのか、ミス・バッキンと同じ能力を受け継いで生まれたのか

この辺の謎が解けると他の考察が一気に進む気がします。

バンパイア ステューシー
出典:ONE PIECE 46巻 尾田 栄一郎

といったところで今回はお開き。
また来週。

スポンサーリンク

『今週のワンピ』シリーズ

先週の解説はコチラ↓

『今週のワンピ』記事一覧

全記事サイトマップ

画像をクリック↓
ONE PIECE 公式漫画アプリ
ONE PIECE 公式漫画アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました