【お金の知識】低所得社会人のリアル

この記事では

  • 誰も教えてくれない給料の考え方
  • 一番簡単な固定費の削減
  • 格安SIMは”ahamo”で間違いない

について書いています。

本当の手取り”可処分所得”

『可処分所得』

給料の総支給から税金などを引いた”手取り”ことじゃないですよ。
そこから毎月の支払いを引いて残った”本当の手取り”のことで、あなたが”自由に使える金額”のことです。

例えば東京の一人暮らしの場合はこんな感じ。
※毎日シャワー、週一で洗濯、トイレはちゃんと流す普通の大人の場合

家賃80000円スマホ代10000円
電気代7000円自宅Wi-Fi5000円
ガス代3000円動画サブスク2000円
水道代5000円合計11万2000円

給料の総支給が26万円だとしたら、税金や保険料を引かれて手取りが約20万円になります。
※コレが社会人のリアル…

そこから上記の表にある”固定費”を引いた8万8000円があなたが自由に使える”可処分所得”ですが…
食費が別でかかりますね。

朝食は抜き、ランチは500円で済ませて、夕食は1000円のラーメンセットだとする。
1500円 × 30日 =4万5000円

8万8000円から食費の4万5000円を抜いて残った4万3000円が”本当の可処分所得”です。

仕事用のシャツ、ティッシュ・洗剤などの消耗品、季節の洋服、靴、美容室、ジム、プロテイン、飲み代、デート代、ゲーム代、趣味の課金…
それらのお金は月4万3000円以内に収めないといけません。

さて、どこを削るのが一番ラクでしょうか?

スマホのキャリアを変える

ahamo

食費を削るのは本当にムリです。
自炊は面倒だし、安い外食は飽きるし、スーパーで売ってる安い食品は砂糖・マーガリン・トランス脂肪酸など”落ちない脂肪になるヤツ”だらけ。
なのでダイエットに余計コストがかかるようになります…

水道・光熱費は努力の割に全然金額に反映されなくてイヤになる。

となると、真っ先に手を付けるべきなのが”スマホ代”です。

自分の通信量を見直すと…

大手3社の通信し放題プラン(上限50GB)の料金は以下の通り

docomo5Gギガホプレミア税込7,315円
au使い放題MAX税込7,238円
ソフトバンクメリハリ無制限税込7,238円

かく言う私も、過去に実際こんな感じの使い放題プランを契約していました。
理由は…

「毎日通勤の電車でYouTube観るし、外でもよくスマホいじるし、何より通信速度制限がかけられた時の事が忘れられないから保険として…まぁ高校時代から毎月1万円くらいだったし、今も料金に見合うくらいは使ってるでしょう」

という思い込みと惰性です。

それがある日iphoneをいじっていると「設定」の項目に「モバイル通信」と言う項目があり「使用状況」が5.2GBとなっていました。月末なのにです。

「もしかして私って格安SIMにして大丈夫な人かも…」

”思い込みブロック”を外したらラクになる

それからもう一ヶ月 通信量をチェックしてみましたが、やはり10GBも使っていない…

急にソフトバンクに支払っているスマホ代がバカバカしく思えてきました。

毎月1万円のスマホ代が3000円になれば差額70000円。
年間84000円の差。
家賃一ヶ月分が浮く…これは変えねば!

ちょうど翌月がソフトバンクの2年プランの更新月でだったのでそれから一ヶ月「格安SIM 比較」「格安SIM 乗り換え方法」「格安SIM デメリット乗り換え手順動画でシミュレーションしまくって乗り換えました。

特に前準備で気を付けることはキャリアメール(i.softbank.jp)で登録していたメルマガを全てGmailに変更することくらいです。

乗り換えて後悔したこと

ランチでよく使ってた”地下にあるガスト”が、ガスト提供のフリーWi-Fiにしないと電波が入らなくなったことくらい。

「ソフトバンクは地下が強かったんだなぁ」と気付きました。
フリーWi-Fi経由はセキュリティがゆるゆるで嫌いなので、ランチでガストに行かなくなりました。

後悔までいかない変更点

・留守電がなくなった
→元々1年に1つ入っていたかどうか。そもそも直電してくる相手がいないので基本営業電話のみ。
無くて困らない。

・ショップでサポートを受けられない
→過去に1度もお世話になった事がないから問題なし。

・yahooショッピングのポイント倍率が変わった
→9割Amazonなので問題なし。

・SIMカードエラーが起こった時が不安
→唯一の不安材料は稀に発生する「SIMエラー」です。コレは自宅PCからチャットで交換手続き依頼するしかないですね。

ahamoを選んだ理由

ahamo

au系列のpovo・UQ、ソフトバンク系列のワイモバイル・LINEMO、他大手3社以外にもたくさん選択肢があった中で、どうしてahamoなのか。

それは「5分の無料通話を付けたプランで最安」で「通信の信頼度が高い」からです。

ピザの注文とか、ディナーの予約とかで通話は必要ですからね。

と言う訳で乗り換え先はahamo一択です。

タイトルとURLをコピーしました